施設園芸用除湿空調機 “DG-12”登場

施設園芸用除湿空調機 “DG-12”登場

大規模施設園芸で活躍する除湿空調機の取り扱いがスタート!

詳しくはこちら

総合カタログが新しくなりました

総合カタログが新しくなりました

ネタフィム製品カタログ2022年版が登場。新しいカタログはこちらからチェック!

ダウンロード

GROW MORE WITH LESS™

豊かな実り しずくの潤い

作物、気候パターン、土壌の種類、地形にかかわらず、

精密灌水を活用して、いつでもより良い作物を より多く収穫しましょう。

方法はこちら

精密灌水が農業の生産性を変える

これまでは、多くの作物を栽培するには、多くの肥料、労力、土地が必要でした。精密灌水は、このような従来のコストと生産量の関係に革新をもたらします。

精密灌水は、土壌ではなく根域に直接、最適な量の水と養分を与えられます。そのため、毎シーズン、より少ないコストで、より良い作物をより多く収穫することができるのです。

詳細はこちら

ネタフィムがオランダの温室栽培施設メーカー「Gakon」を買収

農業において、安定して作物に水と栄養を与える精密灌水システムを扱うネタフィムが、オランダの温室栽培施設メーカー企業Gakon社と買収契約を締結しました。ネタフィムは、温室及び施設栽培市場に数十年にわたって携わっています。現在における最先端の農法への需要の高まりに対応するため、より良い温室施設プロジェクトの生産と供給におけるサービス提供を拡大していきます。

詳細はこちら

お客さまと作物の知識を共有

お客さまが持続的な成功を収められるよう、当社が最良の方法をご提案します。どのような課題であっても、50年以上の経験に基づき、精密灌水を利用して収量と作物の品質を改善する方法について、最新のグローバルな情報をご提供します。

いちご

いちご

イチゴの栽培では、気候、土壌、水に関する品種固有の要件など、苗が本当に必要としているものを理解する必要があります。

柑橘類

柑橘類

柑橘類栽培者が置かれている市場環境では、より大きい果実の栽培とより高い収穫量が求められています。

リンゴ

リンゴ

リンゴの栽培は、サイズと色の均一性や長い保存可能期間を達成するために、どれだけ多くの要素を制御できるかにかかっています。精密灌水では、必要な灌水および栄養の両方を制御することができます。

もう自分でバルブを開ける必要はありません

これからは、自分でバルブを開ける必要はありません

作物のライフサイクルにおけるすべての過程を、モニタリング、分析、最適化

圃場の細部まで正確に自動管理することで、作物の健康状態や、土壌環境、収量性をより詳しく把握しましょう。そうすれば、圃場の運営が楽になるだけでなく、生産効率を向上させることもできるはずです。

詳細はこちら

サステナビリティと利益の両立

持続可能性の高い農業は、収量・品質・収益を向上させると考えられています。当社は皆さまと協力しながら、環境を保護し、社会に力を与え、世界の繁栄に貢献できるよう、努力を続けてまいります。

sustainable_logos_row@3x.png

続きを読む

精密灌水が生産性を向上させる

どんな作物であっても収量を上げる方法があります
精密灌水が生産性を向上させる

生産者さまの声

精密灌水を先駆けて導入されている方がたのご紹介

グルシャ・トルンさんは、精密灌水を利用し始めてから生産性が高まったことを実感されています。

「単位面積当たりの生産効率が高まり、節水や省エネルギーも実現できたので、生産コストを最小限に抑えることができています」