精密灌水が農業の生産性を変える

これまでは、多くの作物を栽培するには、多くの肥料、労力、土地が必要でした。精密灌水は、このような従来のコストと生産量の関係に革新をもたらします。

精密灌水は、土壌ではなく根域に直接、最適な量の水と養分を与えられます。そのため、毎シーズン、より少ないコストで、より良い作物をより多く収穫することができるのです。

詳細はこちら

これからは自分でバルブを開ける必要はありません

作物のライフサイクルにおけるすべての過程を、モニタリング、分析、最適化

圃場の細部まで正確に自動管理することで、作物の健康状態や、土壌環境、収量性をより詳しく把握しましょう。そうすれば、圃場の運営が楽になるだけでなく、生産効率を向上させることもできるはずです。

サステナビリティと利益の両立

持続可能性の高い農業は、収量・品質・収益を向上させると考えられています。当社は皆さまと協力しながら、環境を保護し、社会に力を与え、世界の繁栄に貢献できるよう、努力を続けてまいります。

精密灌水が生産性を向上させる

どんな作物であっても収量を上げる方法があります

精密灌水が生産性を向上させる

生産者さまの声

精密灌水を先駆けて導入されている方がたのご紹介