長期運用に

果樹栽培には困難がつきものです。猛暑、霜、害虫、灌水システムの故障など、さまざまな問題が起きうるリスクがあるため、果樹園では常に管理にコストがかかります。

精密灌水システムを導入すれば、水・肥料・人件費を節約でき、品質のよい作物をいつでも収穫できるようになるので、リスク軽減にもつながります。

さらに、デジタルツールを活用して工程全体を制御・モニタリングすることで、灌水システム全体を自動化し、果樹の生長のどの過程においても、より詳しいデータを得ることができます。

Irrigation Systems, Irrigation
ご連絡をお待ちしております。

ご連絡をお待ちしております。

ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

果樹用の精密灌水資材

収量の向上に必要な精密灌水むけの資材を見つける

コネクター  コネクター 
コネクター 

―高品質・高性能でスマートなデザインの当社オリジナルコネクターを是非お試しください。

続きを読む
フレキシブルパイプ、PEパイプ  フレキシブルパイプ、PEパイプ 
フレキシブルパイプ、PEパイプ 

―軽くて丈夫で使いやすい当社のパイプをご利用ください。

続きを読む
スマート農業  スマート農業 
スマート農業 

―デジタルツールを導入すれば、自動化した機器を存分に活用しながら、生育ステージに合わせた潅水施肥の計画・記録・管理が可能になりますので、安定した収入と円滑な運用へとつながっていきます。

続きを読む
バルブ  バルブ 
バルブ 

―流れる水を制御し、灌水設備をお守りします。

続きを読む
フィルター  フィルター 
フィルター 

―灌水システムが健全で快適に機能するように、異物の侵入から守り、ドリッパーへの目詰まりを防ぎます。

続きを読む
スプリンクラー、マイクロスプリンクラー  スプリンクラー、マイクロスプリンクラー 
スプリンクラー、マイクロスプリンクラー 

―圃場一面に均等に散水できます。

続きを読む
ドリッパー、点滴チューブ  ドリッパー、点滴チューブ 
ドリッパー、点滴チューブ 

―作物ひとつひとつに最適な量とタイミングで養水分を与えましょう。

続きを読む

精密な灌水施肥

作物に肥料を与える際に重要なのは、量ではなく効率です。精密灌水施肥システムでは、個々の作物に最適な肥料を根に直接、最適なタイミングで与えます。そのため、肥料をより効率的に使用することで、生産性を向上することができます。灌水を追加しなくても土壌の水分バランスが良い状態を保つよりも、精密灌水施肥システムを利用して、作物が必要なときに必要な量の肥料を与えてあげた方が、高い収量を上げることができるのです。

方法はこちら
Irrigation Systems, Irrigation

成功への道

種類・規模・場所にかかわらず、どのような農業プロジェクトを計画・実行する必要がある場合にも、良きパートナーがいなければ利益を生むことはできません。もし良きパートナーをお探しでしたら当社へご相談ください。当社が信念とする3つのサービスをぜひご活用ください。

生産者さまの体験談

精密灌水を導入されている方々のご紹介

作物の知識

当社の専門家が収益力を高めるお手伝いをします

お客さまが持続的な成功を収められるよう、当社の農学者が最良の方法をご提案します。どのような課題であっても、50年以上の経験に基づき、精密灌水を利用して収量と作物の品質を改善する方法について、最新のグローバルな情報をご提供します。

詳細はこちら