持続可能な開発目標

当社の持続可能性に関する行動計画は、17のグローバル目標と169のターゲットから成る国連の「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に沿ったものです。現在、これら17の目標のうち9つの目標に集中的に取り組むことで、非常に大きい世界的な影響をもたらしています。

精密灌水がもたらす3つの重要な役割

私たちは3つの重大な課題に直面しています。地球の未来にとって、これらの課題に取り組むことは不可欠であり、そこに精密灌水の存在意義があります。精密灌水なら、生産者がより少ない資源でより良い品質の作物をより多く収穫できるため、3つの大きな課題に対処することができます。

サステナビリティに取り組むパートナー

当社は、農業の収益性と持続可能性を向上させるため、世界中の生産者、企業、政府、支援団体と協力を行っています。

サステナビリティに関する報告

当社は透明性を重視しています。そのため、すべての情報、知識、経験を、複数のメディアで公に共有しています。

また、パートナーや共同経営者の間の透明性も重視しています。開示性や誠実さといった特性は、信頼を築くうえで役立ち、より生産的な協力関係を可能にします。その結果、パートナーや共同経営者はより大きな成功を収め、より多くの利益を生み出すことができます。同じことが、当社と取引を行うサプライヤー、競合他社、政府機関にも当てはまります。

さらに、当社の社員に関しては、可能な限り昇進やサポートを行っています。尊敬と平等性を保障しつつ、才能ある人材をあらゆる場所から発掘し、招待、能力開発、雇用を行っています。もちろん、健康、安全、人権も全社的に保障しています。

企業の社会的持続可能性を常に最大限に活用するため、当社はグローバル・レポーティング・イニシアティブ(GRI)の原則にも従っています。ネタフィムは、2011年以降、2年ごとにGRI報告書を発行しています。また、国連グローバル・コンパクト・リードに、コミュニケーション・オン・プログレスを毎年提出しています。報告書をご覧いただき、当社の最近の成果の概要をご確認ください。

2017年版報告書のハイライトをダウンロード 

国連グローバル・コンパクト・リードのコミュニケーション・オン・プログレス2016年版をダウンロード

2017年版報告書をダウンロード

環境のサステナビリティ

当社は、2つの重要な方法で環境の持続可能性の問題に取り組んでいます。1つ目は、精密灌水を最も効果的な栽培方法にすることで、生産者が持続可能で、収益性も高い方法で栽培できるようにすることです。

2つ目は、自社事業をより持続可能な方法で運営することに取り組んでいます。そのために、国連のCEO Water Mandateの署名企業に名を連ねるとともに、上記の持続可能な開発目標にも従っています。

当社の環境ポリシー

当社の環境ポリシーは、供給プロセスから始まります。当社は常に環境に配慮した方法で製品設計を行っています。製造およびサプライチェーンのすべての作業で使用する資源を最小限にし、再利用とリサイクルを行い、責任を持って廃棄物の管理を行っています。

これを実現するために、当社は供給プロセスのすべての段階で環境への影響を文書化および対処しています。また、事業を展開しているすべての地域で、環境に関するすべての法律および規制を順守しています。

さらに、すべての製造工場に環境管理者を置き、環境方針が常に実行に移されるようにしています。また、すべてのレベルの従業員を対象とした研修プログラムを実施し、従業員が当社の方針を十分に理解し、積極的に取り組むようにしています。それに加え、目標、ターゲット、スケジュールを設定することで、環境パフォーマンスのモニタリング、管理、最適化に役立てています。

当社の主な環境対策:

  • 主要工場におけるISO規格14001の順守、および定期的な外部監査・検証
  • 当社の全製品を対象とした、製造・使用中の水・化学物質・電力の消費による影響に焦点を当てた環境影響評価
  • 保存、修復から廃棄物管理、汚染防止に至るまで、当社の生産活動が環境に及ぼす影響に関する環境リスクアセスメント

 

2019年版ESRS(環境・社会に関する取り組みのレビュー概要)をダウンロード

社会的責任

当社は、予測不能な天候や不安定な市場の問題に取り組む、ネゲヴ砂漠の農家のグループとして創業しました。私たちは、精密灌水によって、生産性が向上したコミュニティの大きな可能性に気付きました。

出資者とのパートナーシップを積極的に模索することで、当社は健全な環境管理という社会ポリシーを共有し、推進することができています。また、ネタフィムアカデミーの創立により、既存のお客さまや将来のお客さまにご利用いただき、より効率的で生産性の高い食糧生産者になるための支援を行えるようになりました。

非常に過酷な条件や困難な立地であっても、当社はあらゆる規模のコミュニティの発展・繁栄を支援するため、今後も努力を続けてまいります。

女性のエンパワーメント(権限委譲)

貧困を解決する最も効果的な方法は、女性のエンパワーメントを高めることです。世界の農業就業人口の半数近くを女性が占めているにもかかわらず、女性の生産量は男性よりもはるかに少ないのです。

この状況を変えなければなりません。

女性生産者による新技術の導入を促進するため、当社はできる限り多くの知識を共有し、精密灌水の力を女性に提供することで、女性が家計収入や自分の人生をよりコントロールできるよう、支援を行っています。

当社の行動ポリシー

私たちは、品位、責任感、誠実さ、信頼性、良識を持って他者との関係を構築するとともに、現地の法律を順守し、適切な企業行動に関するルールを守ります。この公約は、当社の社員と取締役の一人一人に適用されます。全員が社内の同僚、または社外のお客さま、サプライヤー、パートナー、株主、その他すべての利害関係者とのすべての活動において、行動規範を順守し、誠実かつ道徳的に行動することを求められます。

当社では、行動規範に定められた以下の原則を、全員が常に順守するように努めています。

 

水の有効利用

世界中の生産者たちが、干ばつや排水、貯水量の不足などの課題に直面しています。精密灌水は、水の利用方法を変えることでこの問題を解決し、より少ない水で、収量・品質を向上させることができるのです。

農業の経済性を向上させる

精密灌水は、生産者がより少ない資源で、より良い品質の作物を、より多く収穫できるようにするための取り組みです。精密灌水は水の利用効率と肥料利用時の生産性を向上させます。

作物、気候、土壌、地域にかかわらず、男性も女性も、より少ない資源でより多くの食糧を生産することで、貧困から抜け出し、収益を増やせます。そして、より健康的で自立した生活を送ることができるのです。

当社の目標はシンプルです。精密灌水を、世界中の生産者にとって最も身近で効果的な、収益性を向上させる栽培方法にすることです。

生産者による生産者のためのイノベーション

この先50年の農業は、過去50年の農業とは違うものになります。生産者は多くの管理が必要となり、今までの農業システムを変えていかなければなりません。生産者であり、イノベーターでもある当社は、市場にイノベーションをもたらし、お客さまとともに発展していけるよう尽力してまいります。

企業情報