柑橘類の木

精密灌水が柑橘類の栽培もコントロールする

柑橘類の市場では、大玉果実や高収量化が求められています。 気候変動や新鮮な水資源の減少は、柑橘類の栽培に悪影響を及ぼしています。 そのような影響を受けずに、生産水準や果実品質の低下を防ぐのが、精密灌水システムです。

精密灌水が柑橘類栽培の効率を変える

  • 作物の生長と果実のサイズを管理
    果実の生長において、水によるストレスを避けることは、生長の阻害やサイズの低下を防ぐためにとても重要です。精密灌水なら、生長に極めて重要な時期に、安定した灌水を行えます。
  • 資源の有効活用
    精密灌水で資源を無駄なく利用しましょう。水と肥料を根域に直接与えることで、蒸発や溶脱を防ぎ、無駄をなくせます。
  • いつでも、どこでも、効率的に管理
    当社のデジタルツールを活用することで、いつでも、どこからでも、灌水や作物への養液供給を管理できます。さらに、圃場の状況をリアルタイムで把握し、労力、作業の効率化で、コストを低減することもできます。
柑橘類の生産に精密灌水を利用する理由

よくあるご質問

生産者さまの声

精密灌水を利用されている柑橘類の生産者さまのご紹介

高品質の柑橘類を栽培したいとお考えですか?今すぐ当社の精密灌水をお試しください。

高品質の柑橘類を栽培したいとお考えですか?今すぐ当社の精密灌水をお試しください。

最適なサービスをご提案いたします。