とまと

高品質のトマトで収益を上げる

施設トマトの栽培には多額の設備投資が伴います。 ROI(投資利益率)を上げるには、マーケットの需要を満たしつつ、1m2単位で量・質ともに高い水準のトマトを栽培、収穫する必要があります。 収益性を向上させるには、ハウス、農業技術、栽培など複合的なノウハウが求められます。

トマト栽培に最適な環境を

  • 灌水と植物栄養の科学
    環境が制御されている状態での栽培、特に人工培地を使う場合には、養水分の供給に非常に高い精度が求められます。当社のドリッパーと、養液混入装置を組み合わせることで、根域を最適な環境で管理し、収量を最大限に高めることができます。
  • デジタルツールで状況を的確に把握し、管理しましょう
    作物、培地、環境の状況を把握し、迅速に対応することが重要です。高精度の指令・管理システムを使用して、環境制御装置、灌水プログラム、養液混入装置を作動させることができます。
  • 豊富な経験とノウハウ
    トマトの栽培期間中に、正しい判断を行うことが大切です。栽培のプランについてお悩みでしたら、当社の専門家がアドバイスいたします。
トマトのための最適な条件

よくあるご質問

施設トマト栽培に最適

ネタフィムで高品質の温室トマトを

ネタフィムで高品質の温室トマトを

トマトにとって快適な環境で栽培しましょう